セルフケア

セルフケア

カゼなどで発熱をしたときのおススメの解熱法

まず原則として 発熱はカラダが上手く戦うために 起こる現象ですので 解熱は極力しないほうがいいです。 ただし例外として だるいけど動かなくてはいけないときと 38℃を超える高熱が出た時は 解熱をすることを考えてもいいと...
セルフケア

簡単に痩せるダイエット法は成功云々よりただ危険である

ダイエット法っていろいろありますよね。 〇〇を食べると痩せる 〇〇するだけで5kg減 痩せすぎ注意 などなど 何かしらのダイエットを 毎日のように目にします。 なぜ、そんなに簡単で素晴らしい ダイエットが周りにあ...
セルフケア

なぜ勉強で糖質を摂るならガムがよいのか

理由は大きく3つ ①よく噛む食べ物である ②噛む動作は頭から肩までの血流がよくなる ③ほかのお菓子より糖が含まれる量が少ない ■①よく噛む食べ物である 「噛む」ことは消化の一部分といえます。 消化はリラックスした...
セルフケア

「勉強に適した食べ物」を3つの原則から考える

①脳の栄養は糖質である。 ②脳はタンパク質と脂質でできている。 ③脳は神経とリレーを行いカラダを動かす。 つまり 脳の栄養「糖質」を含む食べ物 脳の材料「タンパク質、脂質」を含む食べ物 脳と神経のリレーを滑らかにする食べ...
セルフケア

【受験シーズン】勉強するときに食べてはいけないものベスト3

1位チョコレート 2位ケーキ 3位カツ丼 ■1位 チョコレート チョコレートは 勉強効率をとても悪くする食べ物です。 血糖値を急激に上げる作用があり カラダがだるくなってしまいます。 また、急激に上がった...
セルフケア

カラダが柔らかいほどケガをしにくいは本当か

間違いだと思います。 カラダが柔らかいということは 筋肉が柔らかいということになるのですが 筋肉が柔らかいと関節が動きすぎてしまい 関節に負荷がかかったり 必要以上に関節が動いてしまったりして 関節には逆に負担がかかって...
セルフケア

シンプルで最善に救急救命法をまとめてみた

倒れている人を発見したら まず意識を確認します。 声掛けや倒れている人の 肩をたたいたりして 意識を確認しましょう。 意識がなければ、助けてくれる人を 大声で呼びます なるべく多く助けが欲しいですが 助けてくれる人がいな...
セルフケア

車に例えて東洋医学をわかりやすく解説「五臓・肺編」

肺は自動車でいう 吸排気のパイプです。 車はガソリンだけでは動くことができす ガソリンを燃やすための 空気が必要になります。 新鮮な空気を取り込み 汚くなった排気ガスを排出する役割を 肺は行っています。 肺がだめ...
セルフケア

車に例えて東洋医学をわかりやすく解説「五臓・脾編」

脾は車でいうガソリンを作る場所です。 車はガソリンスタンドで給油できますが カラダではガソリンの原料となる飲食物を 脾で変換してガソリンを作ります。 ガソリンが作れなくなれば やがてガス欠となり カラダが動かなくなってし...
セルフケア

車に例えて東洋医学をわかりやすく解説「五臓・心」編

心は車でいうエンジン、アクセルのようなものです。 全身に動くための力を送り 必要に応じてその度合いを調節します。 エンジンがだめになると カラダのあちこちに 不調、故障が出るようになり カラダが使い物に ならなくなって...
タイトルとURLをコピーしました