セルフケア

セルフケア

「肉食は悪ではない」食の欧米化を馬鹿にするな

「現代人はカロリー取り過ぎ。 粗食を心掛けるべきだ」 なんてことをよく耳にしますが 実は、60歳くらいからは 人間は食が細くなるため ある程度は肉を食べた方が アクティブな生活が楽しめるといった ...
セルフケア

もっとポジティブな呼び方ないの?「老老介護」

■老老介護とは? 高齢化が進んだ国で若手が不足し 高齢者が高齢者を介護すること。 介護する側がハードワークにより体調を崩し 共倒れとなるリスクが考えられる。 高齢化に拍車...
セルフケア

甘っちょろい介護はもう終わる「老体に鞭打つ介護」へ

「歳のせいで うまく○○できなくなってしまいました」 というような高齢者の要望に 国は今までは 「あら、大変ですね。 スタッフがお手伝いしますね」 というような対応をしてくれていた...
セルフケア

すべての人に知っていてほしい「老年症候群の予防法」

■老年症候群とは? 歳をとることが原因なのではないかと 考えられている体の衰弱や 認知症、骨折、転倒、関節疾患などのこと。 要介護の原因の約半数を占める。 誰しも歳を取る...
セルフケア

リスク管理の重要性「癌の検診=予防」の式は成り立たない

いろいろ数字のマジックなどなどは かかってはいますが 現代は2人に1人は癌になる時代です。 他人事ではありません。 「そうだね、しっかり検診しよう」 と考える方がいらっしゃいますが 検診は早期発見の手段であって 予...
セルフケア

【とにかくセルフケアを始めたい方必見】ツボ界のエース「○○○」

■三陰交(さんいんこう) 内くるぶしのてっぺんから指3本分上にいった高さで 弁慶の泣きどころを内側にたどって柔らかい部分に差し掛かるところ。 ▼図でまとめるとこんな感じでしょうか。 ...
セルフケア

足の裏やかかとの痛みにオススメのツボ

■太渓(たいけい) アキレス腱と内くるぶしの間にあるへこみ かかと側に押し込んであげると 刺激が入ります。 ▼アキレス腱とくるぶしは水色で くぼみはピンクで囲んであります. くぼみ...
セルフケア

足首の痛み、疲れにおススメのツボ

内くるぶしを土踏まず側に下ったところには たくさんツボが存在します。 ▼くるぶしの 一番とがっているところ(水色の点)から ▼土踏まず側にくだった ピンクのラインのあたりを ...
セルフケア

指ハードルで発生した疲労の回復にオススメのツボ

■指ハードルとは? 山菜ロッケンローラーこと ひじき石塚さんが 世界で初めて成功させた 今、最も熱いスポーツです。 ■指ハードルについて詳しいことは こちら 指ハードルは普段の生活...
しばいぬひまわり

「愛犬にオススメのツボ」気持ち良くてまっすぐ立っていられなくさせるツボ

どうも、ひまわりですワン。 最近、飼い主がブログ1周年記念とか言って いつも以上に四角い物体を いじっているワン。 どうやら飼い主はツボの位置を ブログで説明して...