セルフケア

セルフケア

【受験シーズン】勉強するときに食べてはいけないものベスト3

1位チョコレート 2位ケーキ 3位カツ丼 ■1位 チョコレート チョコレートは 勉強効率をとても悪くする食べ物です。 血糖値を急激に上げる作用があり カラダがだるくなってしまいます。 また、急激に上がった...
セルフケア

カラダが柔らかいほどケガをしにくいは本当か

間違いだと思います。 カラダが柔らかいということは 筋肉が柔らかいということになるのですが 筋肉が柔らかいと関節が動きすぎてしまい 関節に負荷がかかったり 必要以上に関節が動いてしまったりして 関節には逆に負担がかかって...
セルフケア

シンプルで最善に救急救命法をまとめてみた

倒れている人を発見したら まず意識を確認します。 声掛けや倒れている人の 肩をたたいたりして 意識を確認しましょう。 意識がなければ、助けてくれる人を 大声で呼びます なるべく多く助けが欲しいですが 助けてくれる人がいな...
セルフケア

車に例えて東洋医学をわかりやすく解説「五臓・肺編」

肺は自動車でいう 吸排気のパイプです。 車はガソリンだけでは動くことができす ガソリンを燃やすための 空気が必要になります。 新鮮な空気を取り込み 汚くなった排気ガスを排出する役割を 肺は行っています。 肺がだめ...
セルフケア

車に例えて東洋医学をわかりやすく解説「五臓・脾編」

脾は車でいうガソリンを作る場所です。 車はガソリンスタンドで給油できますが カラダではガソリンの原料となる飲食物を 脾で変換してガソリンを作ります。 ガソリンが作れなくなれば やがてガス欠となり カラダが動かなくなってし...
セルフケア

車に例えて東洋医学をわかりやすく解説「五臓・心」編

心は車でいうエンジン、アクセルのようなものです。 全身に動くための力を送り 必要に応じてその度合いを調節します。 エンジンがだめになると カラダのあちこちに 不調、故障が出るようになり カラダが使い物に ならなくなって...
セルフケア

車に例えて東洋医学をわかりやすく解説「五臓・肝」編

肝は車でいう「ハンドル」です。 カラダのエネルギー源である 「気」を全身にうまい具合に運ぶように 方向を定める役割をしています。 アクセルがうまく動かなかった車に なめらかな運転ができないように 肝がダメになったカラダは ...
セルフケア

仕事は体力と利益のトレードオフである

トレードオフとは 一方を追求すると 一方を犠牲にせざるを得ない関係の事。 仕事とは基本的に 体力と利益のトレードオフであり 頑張った分だけ利益は出ますが その分体力も失われます。 最近、体力と利益のトレードオフが う...
セルフケア

どんなに忙しくてもできる超簡単セルフケアの紹介

どんなに忙しくても 簡単に行えるセルフケア それは「深呼吸」 呼吸には様々な筋肉を使っています。 呼吸に使う筋肉は 肋骨を固定する感じの作りになっているので 同じ姿勢を取っていると 緊張しっぱなしで疲れてしまい...
セルフケア

20代の女性の命を奪った恐ろしい「ヒートショック」の対策法

ヒートショックとは 寒いところに行ったときに ブルブルと震える現象が 極限まで至ったような状態で 急激な温度差によって 脳の血管に負荷がかかり 破裂してしまうことです。 脳に直接障害が出るので 最悪死に至ることも...
タイトルとURLをコピーしました