コロナ騒動の今だからわかる「いい治療家の見分け方」

コロナウイルス感染が騒がれる中
治療家は下記の3つのパターンに
大きく分かれてきていると思います。

■①休止派
今は治療の時ではないと考える
完全堅実派。

■②対策派
確かにコロナは脅威ではあるが
治療が必要な人もいるとも考える
消毒、換気、予約枠を絞り
リスクを管理する流動派。

■③うん〇派
コロナ?手でも洗っとけば大丈夫だ。
とにかく回せ!休むな!回せ!
何も考えていない、ぶっ飛び派。

①の「休止型の治療家」は
おそらく断腸の思いで
治療を休止したのだと思います。
コロナの問題を十分に考えての
大英断だと思います。
このタイプの治療家は
信頼できる可能性が高いので
騒動が落ち着いて
治療を再開した後は
治療にかかっても良いと思います。
(ちなみに私も講師での収入があるので
しばらく出張治療を休止にしました)

②の「対策型の治療家」も
ケースバイケースで対応できる
技巧派だと考えられます。

コロナの騒動の中
もしどうしても治療が必要な場合には
しっかりと対策している
治療家を探しましょう。

問題なのは③の「うん〇型の治療家」
この騒動の中
もし、かかりつけの治療家に
うん〇型のような気配がしたら
このタイミングでかかりつけの治療家を
変えても良いと思います。

■コロナ対策の肝は
あくまで外出を減らし
接触をさけることである。

治療はいわゆる濃厚接触に当たるため
今この騒動の中
無理に受けるべきではないと思います。

優秀な治療家が
それぞれYouTubeやブログなどで
セルフケアを紹介していると思いますので
それらをメインに健康管理をして
乗り切っていきましょう。

手前味噌ですが
私のブログでも150を超える
セルフケアの記事がありますので

こちらから
ご覧になっていただければ幸いです。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました