セルフケア

セルフケア

【だからセルフケアが大事】現代の病気のほとんどの原因は○○

現代の病気のほとんどは 原因が「生活習慣」によるものです。 日本の死因となる病気の総数を ざっくりとまとめると 第1位 がん 第2位 心臓病 第3位 肺炎 第4位 脳卒中 ...
セルフケア

【ああ面倒くさい】なぜ漢方薬は食前に飲まなくてはいけないのか。

漢方薬の注意書きには 「食前に飲んでください」と 必ずと言っていいほど書いてあります。 何故かという事までは あまりご存知で無い人も 多いのではないでしょうか。 漢方を食前に飲む理由は大き...
セルフケア

【本当に脂肪は悪者?】なぜ贅肉は脂肪でできているのか。

何かと悪者にされる脂肪分ですが なぜ食べ過ぎると 体には脂肪として 蓄積されるかご存知ですか? 筋肉と同じタンパク質で 蓄えられればマッチョでカッコいいのに。 今回はそんな話をした...
セルフケア

子供にせんねん灸をしてはいけないたった1つの理由

いろんな人からご意見いただきましたが お灸の副作用というよりは やけどのリスク管理の問題とのことです。 子供の体は まだ完成されていないので ・肌の状態 ・熱い、熱くないの感覚、判...
セルフケア

「この冬、抗生物質を飲んだ方へ」抗生物質のアフターケアはできていますか?

風邪をひいたり ちくのう症になったりすると 抗生物質がお医者さんから処方されます。 抗生物質は 体内の細菌を善玉・悪玉関係なしに 殺菌していく薬です。 腸内にいる乳酸菌などの 良い菌...
セルフケア

「幸福は一瞬、体へダメージ」甘いものを食べる以外に自分に御褒美を

ストレスで甘いものがやめられない人 たくさんいるのではないでしょうか。 甘いものを食べると 一時的に脳内で幸福を感じる物質が 放出されますが 一時的なことで持続はしません。 すぐに脳内の幸...
セルフケア

効果がありそうだからってこんなツボにはお灸しないでください。

顔面のツボには せんねん灸はしないでください。 顔面へのお灸は 鍼灸師のガイドラインのなかでも 避けるようにと書かれています。 顔面のツボの中には 禁灸穴といわれる お灸をしてはいけ...
セルフケア

【そろそろ花粉症に備えよう】せんねん灸でセルフケア

花粉症?まだ1月ですけど。 タイトルを見て、そう思われたかたも いるのではないかと思いますが 鍼灸での花粉症対策は シーズン前からの対策予防が 決め手になってきます。 一部地域では花粉が ...
セルフケア

鍼灸師によるせんねん灸レビュー「せんねん灸の奇跡ソフト編」

煙の少ない炭状の艾をつかったタイプの せんねん灸です。 ■こんな方にお勧め ・せんねん灸ビギナーの方 ・熱すぎるのは嫌な方 ・煙の匂い、煙自体が苦手な方 ・温かさに持続性が欲しい方 ...
セルフケア

「飲むお灸」ヨモギエキスをいろんな食べ物に混ぜてみた

お灸の原料とされるヨモギはハーブの女王。 ・貧血予防に効果のあるビタミン、鉄 ・腸の調子を整える食物繊維 ・塩分の撮りすぎにいいとされるカリウム などなど、 嬉しい効果が期待できる成分が豊富です...