ガチな運動がセルフケアをに適さない3つの理由

①続かない

②つらい

③自分にご褒美をあげちゃいやすい

 

■①続かない

ガチな運動は時間的にも場所的にも

制限されることが多く

「忙しくてできない」

「今日はそんな元気ない」

というような言い訳の種になるため

続きません。

 

■②つらい

「運動後に筋肉痛が出てつらい」

「つらいのに成果が出なくてつらい」

 

というような

つらさがガチな運動では際立ちます。

どうせ運動するならつらさよりも

楽しさがあったほうがいいですよね。

 

■③自分にご褒美をあげちゃいやすい

 

ガチな運動でセルフケアをすると

これだけがんばったからといって

自分へのご褒美に

ケーキを買ったりする人が多いです。

 

一日ガチで頑張っても

ケーキ一つ食べると

カロリー的にはプラマイゼロどころか

マイナスになってしまいます。

 

ゆるーくやって、ご褒美なしのほうが

結果的に体にはいいので

ガチな運動はあまりお勧めしません。

 

セルフケアの大事なところは

なんといっても継続です。

 

気張りすぎて疲れてしまわないように

ある程度ゆるくやっていきましょう。


■楽しいことを創造する
楽しいことツクルンダー
センキューオオノ

Amazonほしいものリスト


YouTubeチャンネル


オフィシャルグッズ
タイトルとURLをコピーしました