車に例えて東洋医学をわかりやすく解説「五臓・肺編」

肺は自動車でいう
吸排気のパイプです。

車はガソリンだけでは動くことができす
ガソリンを燃やすための
空気が必要になります。

新鮮な空気を取り込み
汚くなった排気ガスを排出する役割を
肺は行っています。

肺がだめになると
カラダにうまく空気が回らなくなったり
汚い空気が溜まってしまい
ドンドン体が汚れていきます。

肺のセルフケアとしては
白くて辛いものを適度にとる。
ネギなんかがおすすめです。
保湿を心がけるなどがあります。

外からのゴミから守る
フィルターのような役割をします。
簡単に汚れやすいので
注意したいものです。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました