車に例えて東洋医学をわかりやすく解説「五臓・心」編

心は車でいうエンジン、アクセルのようなものです。

全身に動くための力を送り
必要に応じてその度合いを調節します。

エンジンがだめになると
カラダのあちこちに
不調、故障が出るようになり
カラダが使い物に
ならなくなってしまいます。

心のメンテナンスとしては
苦い物を適量食べる
赤い食材をとる
顔ヨガで舌を動かす

などが挙げられます。

エンジンが故障することは
カラダにとって
かなりの打撃になりますから

心の不調には十分注意したいものです。


■楽しいことを創造する
楽しいことツクルンダー
センキューオオノ

Amazonほしいものリスト


YouTubeチャンネル


オフィシャルグッズ
タイトルとURLをコピーしました