なぜ勉強で糖質を摂るならガムがよいのか

理由は大きく3つ

①よく噛む食べ物である
②噛む動作は頭から肩までの血流がよくなる
③ほかのお菓子より糖が含まれる量が少ない

■①よく噛む食べ物である

「噛む」ことは消化の一部分といえます。
消化はリラックスした状態で行われるので
噛むことにより落ち着いた状態を
作ることができます。

■②噛む動作は頭から肩までの血流がよくなる

噛むことによって動く筋肉は
頭から肩にかけて存在します。

勉強で同じ姿勢をとっていると
頭から肩の筋肉が固くなり
血行不良を起こします。

頭から肩の結構不良が起これば
当然脳には血液が届きにくくなり
勉強効率は下がります。

噛むことで脳まで血液を
たくさん届けられる状態を
キープする効果が期待できます。

■③ほかのお菓子より糖が含まれる量が少ない

チョコレートやキャンディ
グミやクッキーよりも
ガムは糖質を多く含んでいません。

吸収率はあまり変わらないでしょうが
摂る量が少なければ
吸収される量も少なくて済みますから
血糖の大幅な上下が
少なくて済むと考えられます。

ただしガムといえど
食べ過ぎれば
糖質の摂りすぎになってしまうし
あまりアゴを動かすと
アゴが疲れたり
顎関節症になるリスクもあります。

何を食べるにしても
適量を心がけましょう。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました