リスク管理の重要性「癌の検診=予防」の式は成り立たない

いろいろ数字のマジックなどなどは

かかってはいますが

現代は2人に1人は癌になる時代です。

 

他人事ではありません。

 

「そうだね、しっかり検診しよう」

 

と考える方がいらっしゃいますが

検診は早期発見の手段であって

予防ではありません。

 

しかも

検査には被爆を伴うものも多いですし

検診がセーフだったから不摂生してよい

と考える人もいるでしょう。

リスクの回避にはなっていません。

 

個人的に検診よりも

生活習慣を改めるのほうが

重要ではないかと思います。

 

(もちろん早期発見にもつながるので

検診が不要だとは言いませんが)

 

■気をつけたい癌のリスク

 

・辛いもの =食道、胃

・塩分   =食道、胃

・熱いもの =食道、胃

・煙草   =肺、食道

・お酒   =食道、胃、膵臓、肝臓

・野菜不足 =大腸

・高脂肪食 =肝臓、膵臓、大腸

・長期服薬 =肝臓、腎臓

 

何でもかんでも制限するのは難しいですが

どれもこれも不摂生にしてしまうのは

いかがなものかと思います。

 

誰が癌になるか分からない時代だからこそ

リスクとなるものを理解し

癌になるリスクを軽減していきましょう。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました