【備忘録】ミニ四駆をしてきた半年を振り返って

今年の6月20日に
ミニ四駆を再開しました。

復帰からいろいろと
やってきたことをまとめると

・一通りのシャーシを触ってみた

その中でプロペラシャフトが
あまり好きではないということが
自分の中で出てきました。

また、コンセプトとして
アニマルミニ四駆にすることが
自分の中であり
位置的にアニマルが固定されてしまう
VSシャーシ、S2シャーシは
あまり使いたくないという考えになりました。

・たくさんアニマルを乗せたい

たくさんアニマルが乗せられる
ボディをいろいろ探してみると
マンモスダンプという
ワイルドミニ四駆のボディに
たどり着きました。

マンモスダンプは
動物が乗せやすいこと以外にも
ボディ自体がギミックにしやすい
ボディを低く乗せることができる
というメリットがあり
マンモスダンプが大好きになりました。

・ギミックいろいろ作ってみたけど

ぐにゃぐにゃ動くような
ギミックバンパーを
いろいろ作ってみましたが
なんだかしっくりくるものが
ありませんでした。

一番ハマったと思ったのは
固定式のリジットバンパー。

ギミックよりもリジットを
メインで走らせたほうが
私にはマッチしてそうです。

ということで
すぐに変わるかもしれませんが
これからのマシンコンセプトとして

①両軸シャーシ(MA、MS)
②ボディはマンモスダンプ
③バンパーはリジット中心

この3つをコンセプトとして
これからはマシンを
組んでいこうと思います。

周りにいる人や
いろんな影響で
また変わるかもしれませんが
とりあえず半年
ミニ四駆をやってきて自己分析をして
こんな感じになったので
形として残しておこうと思います。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました