花粉症、ドライアイにいいツボ押しをメカニズム的に考えてみた

「花粉症やドライアイで目がつらい」

そう思われる人も
多いのではないでしょうか。

今回は涙の量を増やすことを狙った
セルフのツボ押しです。

※今回紹介するのは「ツボ押し」です。
顔にお灸をすることは絶対にやめてください。

■使うツボ

①糸竹空(しちくくう)
②睛明(せいめい)

①糸竹空(しちくくう)

眉毛の外側の端っこが糸竹空です。

▼青い丸の部分

糸竹空の位置の奥に
「涙腺(るいせん)」があります。

涙腺の周囲に
心地よいくらいの刺激を加えてあげて
しっかりと涙が分泌できるように整えるのが
糸竹空のツボ押しの狙いになります。

②睛明(せいめい)

目頭の部分が睛明です。

▼青い丸の部分

目頭には鼻涙管(びるいかん)という
涙腺から流れきた涙を鼻へ排出する
排水溝のようなものがあります。

鼻涙管に
心地いいくらいの刺激を加えてあげて
排水溝の環境整備が
睛明へのツボ押しの狙いです。

どこでもできて手軽ですし
涙を涙腺からしっかり出させること
鼻涙管にしっかり涙を流すことを狙って
ツボ押しを始めてみてはいかがでしょう。



【出張美容鍼の予定】
4月 宮城県/仙台 詳細はこちら
5月 兵庫県/尼崎 詳細はこちら


新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

■セルフマガジン完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。

ホームページ

■LINE@やっています。
こちらよりご登録いただけます。

タイトルとURLをコピーしました