【とりすぎ注意】骨折、骨粗しょう症にならないために注意したい2つの成分

 

以前、骨を強くする成分に関して

ブログにまとめました。

ブログは こちら

 

逆に骨を弱くする成分に関しても

チェックをしておきたいものです。

 

骨を弱くすることのある成分は

大きく2つ

 

①カフェイン

②塩分

 

■①カフェイン

カフェインは利尿作用があり

体内のカルシウムを外に出してしまう

作用があります。

取りすぎには注意しましょう。

 

■②塩分

塩分はカルシウム骨にくっつくことを

妨げる作用があります。

「血圧が低いから

多めに塩分をとりましょう」

という話もあるかもしれませんが

 

とくに女性は

低血圧にも骨粗しょう症にもなりやすい為

血圧をあげるために

良かれと思って塩分を余計にとると

骨折や骨粗しょう症に

なりやすくなる原因になります。

 

カフェインと塩分

どちらも悪者ではなく

悪いのは「とりすぎること」

だと思います。

 

とりすぎに気を付けながら

楽しく食事やおやつを楽しみましょう。



【出張美容鍼の予定】
6月 仙台 (満員御礼)

■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

■LINE@やっています。
こちらよりご登録いただけます。

タイトルとURLをコピーしました