呼吸が浅い人必見「簡単に呼吸を深くするたった一つの方法」

吸うことでなく、吐くことを意識する。

 

吸うことと吐くこと

2つで1セットですが

呼吸を深くさせるのに

どちらが重要かと言われれば

私は吐くほうだと思います。

 

 

なぜなら、吐くほうが吸うよりも

重力の影響が少ないから。

 

息を吸う動作は

筋肉が肋骨を上に持ち上げて行います。

 

肋骨を持ち上げるためには

重力に逆らわなくてはいけません。

 

逆に息を吐く動作は

肋骨を下へ下げて行います。

重力に逆らう必要はありません。

 

肋骨を下に下げて

下げた位置から自然にもとに戻るのと

 

肋骨を持ち上げて

持ち上げた位置から

自然にもとの位置に戻るのとでは

 

肋骨を下に下げるほうが

重力による負荷が少なく済みます。

 

「大きく呼吸をしてください」というと

一生懸命吸う人が大半なのですが

吸うことだけが呼吸ではないことを

意識してもらうと

呼吸が楽になるかもしれません。



【出張美容鍼の予定】
6月 仙台 (満員御礼)

■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

■LINE@やっています。
こちらよりご登録いただけます。

タイトルとURLをコピーしました