東洋医学的に考える「冬のおすすめの過ごし方」

 

「この季節は寒くて

なんか思うように動けない」

 

そう思う人はいませんか?

 

これは東洋医学では

「寒邪(かんじゃ)」と呼ばれる

邪魔者が多いからだといわれています。

 

寒邪、要は寒さの事ですが

寒邪が体の邪魔をすると

体の土台的な役割をする

「腎」という臓の邪魔をして

人間のアクティブさを

奪うと考えられます。

 

この時期でも

アクティブに動きたいのであれば

防寒対策などをして動けばいいと思います。

 

しかしそれでも

動くことが億劫な人も多いと思います。

 

そういった方にオススメな行動は

「段取りを考えて、物を整理するという事」

 

体の土台の「腎」が崩れやすいこの季節

無理に動き回るよりも

しっかりと作戦を練り直し

基礎を固める作業に打ち込んでも

いいのではないでしょうか。

 

冬を全て避けるには

常夏の国に移住することくらいしか

手段は考えられません。

 

移住できる人は限られていますから

手軽に冬をうまく過ごすのであれば

自然とうまく付き合っていくという作戦を

考えるのもアリだと思います。


■楽しいことを創造する
楽しいことツクルンダー
センキューオオノ

Amazonほしいものリスト


YouTubeチャンネル


オフィシャルグッズ
タイトルとURLをコピーしました