食事中の「むせ・誤嚥」が気になるあなたにおススメの食事法

・最近、むせが多かったりする人
・高齢な家族
・餅が大好きな人

などなど、食事の飲み込みに関して
悩まれている方はいらっしゃいますか?

今日はそんな飲み込みに自身の無い方に
オススメの食事法を紹介します。

食べ方のコツは大きく2つ

 

①背もたれに寄りかかって食べること
②背中を丸めないこと

 

■口から胃に通じる経路は肺の後にある

 

私たちの体は
口から喉へつながり
前後の2つの道に分かれています。

前後の2つの道のうち
前側の道は「肺」へ
後側の道は「胃」へ
それぞれつながっています。

背中を丸めた姿勢で食事を取ると
胃へつながる後ろ側の道に
食べ物が向かいにくくなり
むせやすくなります。

後に反るくらいの姿勢のほうが
食べ物が喉につかえるリスクを
低くできます。

高齢な方の食事の飲み込みのトラブルは
肺炎や窒息死に繋がります。

少しでも危険性を減らすために
姿勢を工夫して食事をとっていくと
いいのではないかと思います。



【出張美容鍼の予定】
6月 仙台 (満員御礼)

■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

■LINE@やっています。
こちらよりご登録いただけます。

タイトルとURLをコピーしました