夏のほうが体は冷えるたった一つの理由

「冷たい物を積極的に摂取するから」

アイス
ビール
かき氷
プール
エアコン
冷やしそば

などなど
夏には冷たい物の誘惑が
たくさんあります。
積極的に体の中から冷やすので
内臓はダメージが溜まっていきます。
温かいほうが内臓の血管も
広がり、活発に動くので
冷たい物の過剰摂取は
内臓に良くありません。

水分を取る
涼しいところにいる

などなどといった
熱中症対策は大切ですが

冷たい物の取りすぎには
ひとつ注意して夏を乗り切りましょう。


■楽しいことを創造する
楽しいことツクルンダー
センキューオオノ

Amazonほしいものリスト


YouTubeチャンネル


オフィシャルグッズ
タイトルとURLをコピーしました