夏のほうが体は冷えるたった一つの理由

「冷たい物を積極的に摂取するから」

アイス
ビール
かき氷
プール
エアコン
冷やしそば

などなど
夏には冷たい物の誘惑が
たくさんあります。
積極的に体の中から冷やすので
内臓はダメージが溜まっていきます。
温かいほうが内臓の血管も
広がり、活発に動くので
冷たい物の過剰摂取は
内臓に良くありません。

水分を取る
涼しいところにいる

などなどといった
熱中症対策は大切ですが

冷たい物の取りすぎには
ひとつ注意して夏を乗り切りましょう。



【出張美容鍼の予定】
6月 仙台 (満員御礼)

■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

■LINE@やっています。
こちらよりご登録いただけます。

タイトルとURLをコピーしました