指ハードルで発生した疲労の回復にオススメのツボ

■指ハードルとは?

 

山菜ロッケンローラーこと

ひじき石塚さんが

世界で初めて成功させた

今、最も熱いスポーツです。

 

■指ハードルについて詳しいことは こちら

 

指ハードルは普段の生活では

あまり使うことのない筋肉

「総指伸筋」を

ブラック企業ばりに酷使させる競技です。

 

ということで今日は指ハードルで酷使した

「総指伸筋」をケアするための

オススメのツボをご紹介します。

 

 

■陽池(ようち)

手首を手の甲側に曲げたときにできる

しわの真ん中にあるくぼみ

 

 

 

▼水色のラインが手首のしわ

ピンクの点のあたりが陽池

 

 

陽池を押した状態で

手首を曲げたり戻したり動かすと

さらに刺激が入ります。

 

■外関

陽池から垂直に指3本分

肘側に上がったところ

 

まず陽池を決めて

そこから少しずつ上(肘側)へ

ずらしながら押していって

イタ気持ちいい場所でも良いと思います。

 

陽池や外関を揉んでみたり

せんねん灸をしてみたりして

疲労回復をしてもいいと思いますが

なんといってもおすすめはシールの鍼。

 

ここにシールの鍼を貼ったら

ひょっとすると指ハードルで

いい記録が出るかもしれません。

フォームが美しくなるかもしれません。

 

ここ一番で指ハードルをする際には

ぜひともシールの鍼を

試してみてはいかがでしょう。

 

▼残り少なくなってきました!

お試しシールの鍼を無料プレゼント中

超お気軽にどうぞ!

 

詳しくは こちら

 

▼シールの鍼はAmazonで買えます。

 


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました