【ああ面倒くさい】なぜ漢方薬は食前に飲まなくてはいけないのか。

漢方薬の注意書きには

「食前に飲んでください」と

必ずと言っていいほど書いてあります。

 

何故かという事までは

あまりご存知で無い人も

多いのではないでしょうか。

 

漢方を食前に飲む理由は大きく2つ

 

①胃酸が少ない状態だと効き過ぎる

②大腸で初めて効き目を発揮する成分がある

 

 

①胃酸が少ない状態だと効き過ぎる

 

胃酸によってその働きを

あえて緩やかにすることで

いい感じに効果を出すことができる成分が

漢方薬には含まれています。

 

なので、いくら空腹であっても

胃酸を中和するような胃薬や

胃酸を押さえるタイプの胃薬と

漢方は飲み合わせ的にまずい場合があるので

勝手に胃薬と漢方を

一緒に飲むのはやめましょう。

 

②大腸で初めて効き目を発揮する成分がある

 

人間の大腸には腸内細菌がたくさんいます。

その腸内細菌に分解されて

初めて効き目が現れる成分が

漢方には含まれています。

 

胃が空っぽでないと

食べ物をゆっくりと消化しながら

大腸まで流れていくので

漢方の効き目が現れるのが

遅くなってしまうことがあります。

 

以上の2つの理由から

食事の前に漢方を飲むことが

推奨されているわけです。

 

漢方だからといって

何でも安心安全なものではありません。

 

正しく飲み方で飲むようにしましょう。



【遠方出没の予定】
10月5~6日 富山
10月26~27日 三重
11月23~24日 福岡

■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

■LINE@やっています。
こちらよりご登録いただけます。

タイトルとURLをコピーしました