難解なデザイン用語をざっくり解説「アフォーダンスとシグニファイア」

A~Cの

3種類のゴミ箱のうち

缶やペットボトルを捨てるための

ゴミ箱はどれでしょう?

と言う問いがあるとすると

多くの人は丸Aのゴミ箱と

答えるのではないでしょうか。

 

特に何も考えなくても

自然と人が使い方を理解できることを

アフォーダンスといいます。

(かなりざっくりした解釈です)

 

缶とペットボトルを捨てるゴミ箱ですが

どちらに缶を捨てればいいでしょう?

 

 

多くの人は迷うと思います。

そこでガイドラインとして▼

こう付け加えると

一目でどこに缶を捨てればいいか

分かります。

 

なんとなく使い方は理解できるんだけど

選択肢が多い場合に付け加える

ガイドラインのようなものを

シグニファイアといいます。

(これもかなりざっくりです)

 

アフォーダンスだけで済めばいいですが

必要に応じてシグニファイアをプラスすると

より分かりやすいデザインになります。

しかし、シグニファイアは

あくまで装飾品なので

多用すると訳が分からなくなったり

デザイン自体を破壊する恐れがあります。

 

アフォーダンスとシグニファイアは

受け手にストレスを感じさせないための

重要なテクニックです。

 

ブログやプレゼン資料など

幅広い分野に使えるものなので

ぜひとも身に着けていきたいですね。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました