苦手なことをなかなか覚えられない時のたった1つの対処法

覚えやすい形に加工すること。

苦手意識がある分野や
得意ではない教科など

覚えられない理由は
いろいろあると思いますが
覚えられないことに関しては
無理矢理覚えるのではなく

身近な例えに変換したり
ゴロを考えたり
ストーリー仕立てにしたり

その内容を覚えやすい形に
変換することが
意外な近道だったりします。

この覚えやすい形に
変換したパターンを
一つだけではなく
できるだけ多く作っておくと
いろんなパターンを使って
記憶をチェックできるので
曖昧な記憶にならずに済みます。

覚えられない内容を
なるべく覚えやすい形に
変換することは

記憶することと
記憶の定着に役立ちます。

なかなか覚えづらいことがあったときには
ひとまず深呼吸して
覚えやすい形に加工してみては
いかがでしょう。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました