憎めないゲームの敵キャラから学ぶ世渡り術

ギルガメッシュ(FF5)

ダルトン(クロノトリガー)

オルトロス(FF6)

ルビカンテ(FF4)

レノ(FF7)

 

などなど

ゲーム中には敵なんだけど

紳士だったり、なんかコミカルだったりする

キャラクターが登場します。

 

「敵なのに憎めないキャラ」

 

ゲームに登場しても人気があり

愛されるキャラクターなのですから

 

現実世界でも

憎めない敵キャラ的なポジションは

需要があるのではないでしょうか。

 

テクニックは必要ですが

 

「あの人は憎たらしい感じもあるけど

良いところもある。」

 

「あの人と考えが違うんだけど

嫌いになれない」

 

 

という感じで立ち振る舞えたら

無駄に敵を作らずに共感できる人を

増やしていけるかもしれませんね。

 

■まとめ

シンプルに憎まれ役になるよりも

憎めない好敵手になることで

フットワーク軽く動ける可能性が

期待できる。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました