連休に回転寿司に行くと後悔が訪れる

 

連休に限らず

混雑しているときには

回転寿司に行かないほうがいいです。

 

「大丈夫、待つの苦手じゃないし」

「予約すれば待たなくていいでしょ」

 

そう思われるかたでも

行かないほうがいいです。

 

なぜなら

 

 

「寿司が崩壊していることが多いから」

 

 

一度は見た事ありませんか?

 

皿の上でネタがシャリから

見事に吹っ飛んでしまっている光景

 

ちょっと崩れている程度なら

まだ我慢できますけど

吹っ飛んでしまっているのを見ると

とても残念な気分になります。

 

吹っ飛んでいる寿司が

注文品として流れてきたとき

皿を取らなくてはいけない

義務感とがっかり感。

 

あのがっかり感を感じずに済むのであれば

感じずに済ませたいものですよね。

 

ネタが吹っ飛んでしまうことは混雑時には

仕方の無いことなのかもしれませんが

どうせならネタが吹っ飛んでいない寿司が

食べたいものですよね。

 

平日は少し値段を安く設定している

お店もありますし

平日の空いているときならば

吹っ飛んでいる可能性も低いと思います。

 

空いていれば

もし吹っ飛んでいたとしても

 

 

「あのすいません。

ネタが吹っ飛んでるんですけど」

 

というクレームも入れやすいです。

 

忙しいときに行っても

メリットも特に無いと思いますから

回転寿司にはぜひとも

空いているときに行きましょう。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました