67人のFacebookプロフィールを見て見えてきた多くの人がやってしまっている「プロフィール文のNG」

 

 

・知らない方の申請はお断りしています。

・申請の際はメッセージを添えてください。

・○○な人は承認しません。

 

というような申請のマイルールを

プロフィールに書いている人が

多かったのですが、この手の文は個人的に

あまり意味ないと思います。

 

あまり意味がないと思う理由は大きく3つ

 

 

①申請作業を機械的にやる人は機械的にやる

 

②しない、いらない、といった文は

冷たさやネガティブさを伴う。

 

③マイルールはマイルールで

自分の心に持っていれば十分

 

 

 

■その①

申請作業を機械的にやる人は機械的にやる

 

 

機械的に申請をする人や

とりあえず友達を増やしたい人は

こっちの都合を考えません。

 

とりあえず申請しまくる人や

コピペでメッセージ送りまくる人は

まずプロフィールは見ないと思います。

 

その人たちのためにわざわざ

101文字までしか入力できない

プロフィール文を使って対策を立てる意味は

あまりないと思います。

 

 

■その②

しない、いらない、といった文は

冷たさやネガティブさを伴う。

 

 

▼例えばこんなプロフィール

 

○○できます!○○大歓迎!

全国どこでも行きます!

知らない人は承認しません!

 

最後の1文でなんか冷たい印象が

生まれてしまうことも考えられます。

 

知らない人を承認しないのは

全く問題ないのですが

わざわざ書いて印象を悪くすることは

もったいないことだと思います。

 

 

③マイルールはマイルールで

自分の心に持っていれば十分

 

 

変な人は承認しません。

知らない人は承認しません。

メッセージない人は承認しません。

メッセージ不要です。

 

以上のルール

そう言いたい気持ちは分かります。

 

変な人から毎日のように申請きますし

全く知らない人の申請を受けるのも

怖いときはあります。

 

申請の際のメッセージも

うっとうしく感じることも多々あります。

 

でも、それはあなたのプロフィールですか?

 

プロフィールにはプロフィールを

書いたほうが絶対に私は得だと思います。

 

だって申請のルールを書いても

「この人は○○は申請しない人なんだ」

って思われておしまいなだけです。

 

申請のルールより

アピールしたいことを書くほうが

絶対にお得だと思います。

 

申請に関するマイルールはあって当然です。

 

しかし

マイルールをプロフィールに書くことは

大きなメリットは特にないことを

頭に入れておいてほしいかなと思います。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました