【カウンセラーに問う】人の心を飯の種にする覚悟があなたにありますか?

問題です。

 

人を簡単にかつ、害が少なく

殺せるのは次の二つのうちどっちでしょう。

 

①凶器や鈍器などで物理的に追い込む。

 

②精神的に追い詰めて自殺に追い込む

 

ケースバイケースですし

正解は無いと思います。

 

どちらが難しいかもないでしょう。

 

上記問題で何が言いたいかというと

物理的に人のカラダを扱う仕事と同じくらい

精神的な部分、つまり人の心を扱う仕事は

人のカラダ、人の命に

密接に関係する仕事だということです。

 

様々な手法で

心を癒す職業の方がいらっしゃいますが

反面、心にキズや疲労を負った人を

相手にする仕事なのですから

最悪、利用者さんを殺してしまう

職業ということを

頭に入れておいてほしいです。

 

中途半端な気持ちで

取り組んでほしくないです。

 

心理学など人間の感情と

行動に関する学問くらいは

一通り抑えておいてほしいところです。

 

欲を言えば、やはり心理系の国家資格を

取っていただきたいところです。

どこが発行しているかわからない資格は

ただお金を払って講座に行って

取れるものが多く

知識の保証につながりません。

 

「医者に家族を殺された。

国家資格がなんだよ。飾りじゃねーか」

 

というように

アンチ国家資格の方が

結構いらっしゃるのですが

 

国家資格は自動車でいう運転免許だと

私は考えています。

 

要は持ってれば最強ではなく

持っていて初めて最弱なのです。

 

一歩間違うと

取り返しのつかない人の心を扱うのだから

しっかりと学ばないと

事故の種にしかなりません。

 

「相談に乗ったら

ランチおごってもらっちゃった。

あたしカウンセリングとか向いてるかも

副業にしちゃおうかしら」

 

という方はまず

人の心が、人の脳が

どういうものであるか

最低限知ったうえで

考えてほしいと思います。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました