海水浴やコスプレから学ぶ「肌の露出への抵抗感」

今日は患者着について
考えてみたいと思います。

鍼灸師が施術するとき
利用者さんになるべく肌を
露出させずに施術できるように
着替えてもらう着替え。

しかし露出は少なくできると言っても
ゼロにはできません。

■患者着での肌の露出には
抵抗があるのに
なぜ、コスプレや海水浴では
肌を露出できるのか。

私なりに理由を考えてみましたが
きっと患者着は着ても楽しくないけど
海水浴やコスプレは
楽しいからではないでしょうか。

■着たくなる患者着
楽しくなる患者着の
開発を勧めてはどうか。

海水浴やコスプレのように
肌を露出しても楽しいような
患者着を作ることができれば
少しは鍼灸治療に対する抵抗も
薄くできるのではないでしょうか。

ぼんやりとした案ではありますが
受療率をアップできる
可能性はあると思います。



【遠方出没の予定】
10月5~6日 富山
10月26~27日 三重
11月23~24日 福岡

■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

■LINE@やっています。
こちらよりご登録いただけます。

タイトルとURLをコピーしました