【血糖値が高い方必見】血糖値を効率よく下げる3つのポイント

インスリンが分泌されると

血液中の糖分「血糖値」が

下がることは有名ですが

どのようにな動きで下がるかまで

ご存知の方は少ないのではないでしょうか。

 

インスリンが分泌されると

細胞の中のGUTL4(グルトフォー)

というタンパク質が

細胞から顔を出して、血液中の糖分を

細胞の中に取り込みます。

 

このGULT4の動きによって

血糖値は下がるのです。

 

GULT4は

年齢とともに動きが鈍くなり

数も減ってきてしまいます。

 

インスリンの分泌は正常でも

GULT4の血糖値を下げる機能が

低下している場合は

なかなか血糖を下げることができません。

 

インスリンは無駄遣いになるし

大量にインスリンを

分泌しないといけないので

膵臓も疲れてきます。

 

ではどうしたらいいのでしょうか。

 

■その1

運動療法を行う

 

まず鉄則として挙げられるのが運動。

運動療法を行うことで

GULT4の数が増えるということが

確認されています。

運動療法は糖自体も消費するため

とても血糖値の改善に

適しているといえます。

 

■その2

GULT4の数を増やす効率を上げる。

 

運動療法だけでもGULT4は増えるのですが

運動療法と鍼を組み合わせて行ったところ

運動療法を単独で行うよりも

GULT4の数が多くなったという

研究結果があります。

 

■その3

GULT4を活発にする食材を摂る。

 

最近はピニトールと呼ばれる成分が

GULT4を活性化させる作用があると

注目されているそうです。

 

ピニトールは納豆を除く

大豆製品に多く含まれているそうなので

摂取カロリーには気をつけて

大豆製品を多く摂ると

良いのではないでしょうか。

 

ピニトールについては こちら

 

どうせ血糖値をコントロールするのであれば

なるべく効率よく行うに

超したことはありません。

 

色々工夫をすることで

健康管理を効率的に行うことが

継続のカギとなると思います。

 


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました