「大丈夫です」という発言は損をする

辛いとき、苦しいとき

ついつい

「大丈夫です」

という言葉を使ってしまいますが

我慢、遠慮の

「大丈夫です」という言葉は

あまり言わないほうが

いいかもしれません。

 

例えば交通事故にあったとき

痛いのを我慢してしまったら

大きな事故として

保険会社や警察が

取り扱ってくれないかもしれません。

 

例えば、介護の認定を受けるとき

痩せ我慢して

「できます、大丈夫です」

という言葉を言い過ぎると

介護度が軽くなって

介護のサービスが

少なくなってしまうかもしれません。

 

オーバーに言う必要はありませんし

嘘はいけませんが

必要以上に大丈夫だと

痩せ我慢をすると

損をするのは

痩せ我慢したあなたになります。

 

しっかりとした対応を受けるためにも

痛い、つらい、できないということは

正直に我慢せず

主張することをオススメします。

 

 

 

 


■楽しいことを創造する
楽しいことツクルンダー
センキューオオノ

Amazonほしいものリスト


YouTubeチャンネル


オフィシャルグッズ
タイトルとURLをコピーしました