中国製品から学ぶ「行動の大切さ」

「中国製品のクオリティは

本当にひどい。」
一昔前までのイメージは
そんな感じだったかもしれません。
人件費が安い分
安く売ることができて
大量に作ることはできるけど
品質が悪いのが
一昔前までの中国製品でした。
しかし、今となっては
日本製やその他の海外製と
区別がつかないほど
品質の向上しているものも
でてきました。
中には日本製と
ほぼ変わらない品質のものも
ありますよね。
中国の鍼灸の論文も
昔はさほど精度がよい物は
なかったそうですが
最近は精度が
上がってきているようです。
「中国製品は安いだけで品質は悪い」
そういわれながらも
商品を生産していくことで
生産技術が上がっていったのでしょう。
最初はみんな下手くそだけれども
バカにされながらも行動することで
何事も実力になっていくのだと思います。

■楽しいことを創造する
楽しいことツクルンダー
センキューオオノ

Amazonほしいものリスト


YouTubeチャンネル


オフィシャルグッズ
タイトルとURLをコピーしました