シールの鍼ってどんな人に使えるの?

シールの鍼は特に

 

・金属アレルギーの方

・出血性疾患のある方

・テープかぶれのある方

 

には使用に注意が必要です。

 

■金属アレルギーの方には

刺さらない樹脂製の鍼がおススメ

 

わずかな接触になりますが

金属が接触しますので

ご心配であれば

樹脂製のこりスポっとを

ご使用いただければと思います。

 

■出血傾向のある方には

刺さらない鍼がおススメ

 

血液の問題や、お薬の問題で

出血するとなかなか止まらなくなる方が

いらっしゃいます。

 

刺さる鍼はどうしても

体に傷が付くものになるので

刺さらないタイプの

「パイオネックスゼロ」

「こりスポっと」

をおススメします。

 

■テープアレルギーの方は

様子を見ながら使用してください。

 

鍼を固定するテープの素材や

粘着剤によるアレルギーがある方。

鍼のテープ自体は

かぶれを起こしにくい素材、粘着剤で

作られているし

テープ径も小さいものなので

心配は少ないとは思いますが

それでも肌に合わない方が

希にいらっしゃいますので

貼ってかゆみや違和感を感じるようであれば

すぐに剥がしていただければと思います。

 

何にしても、不安が拭えなければ

シールの鍼も100%効果が

発揮できないと思うので

シールの鍼を試したいけど

体質や疾患に不安がある方は

一度かかりつけのお医者さんに

ご相談いただければと思います。

 

 

 

■シールの鍼はどんな仕組みなの?

 

筋肉などの深部には鍼を入れず

皮膚の層へ浅く刺激する代わりに

貼っている間は弱刺激を持続して与えて

身体の調子が整うことを期待した治療法です。

 

 

 

■どんな症状にいいの?

 

私はシールの鍼は

普通の鍼のサブ的な位置づけだと

思っています。

鍼灸師によって見解は多少違うでしょうが

私は基本的に普通の鍼と

同じ症状で考えていいと思います。

 

 

 

■刺さる鍼は痛いの?

 

個人的な感覚ですが

全く無痛な感じもあれば

貼るときに静電気を感じるくらいの

痛みがあることがあります。

 

 

 

■刺さってる最中ずっと痛いの?

 

激しく動いて鍼先がズレると

静電気くらいの痛みが多少ありますが

刺さってしまえば基本痛くありません。

この静電気くらいの痛みが苦手な方には

刺激のマイルドな刺さらないタイプのものをお勧めします。

 

 

他にも、シールの鍼に関して

気になることがあればお答えいたします。

SNSやメールでお気軽にコメントください。

 

シールの鍼のプレゼント企画実施中!

詳しくは こちら から


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました