400万円かかる鍼灸専門学校の学費を180万円まで下げる方法

この前、鍼灸専門学校の

学費を170万円安くする方法を

お話しました。 記事はこちら

 

この給付金は国から出るものなので

専門学校独自の学費減免制度とはまた

話が違います。

 

国の170万円という数字がデカ過ぎるので

他の減免制度がしょぼく見えてしまいますが

まだまだ減免する制度が学校によりますが

多く用意されているようです。

 

入学金を免除する制度がある学校。

 

優秀な成績を収め特待生になると

さらに学費減免できる学校。

 

その両方がある学校。

 

などなど

各学校で学費減免制度はいろいろあります。

 

相場はまちまちですが

個人的な感覚としては

 

入学金免除は40万程度

学業が優秀であれば10万程度

の免除が見込めるイメージです。

 

■専門実践訓練給付金制度

400万-170万=230万

 

■入学金免除

230万-40万=190万円

 

■特待生

190万-10万=180万円

 

だいぶ下がりましたね。

 

高級車1台分くらいの値段が

ちょっとした自動車1台分くらいまで

下がりました。

 

現在、鍼灸専門学校の学費は

ちょっとした車1台くらいの価格なのです。

 

3年で180万=月5万の計算です。

 

もちろん、生活費は別にかかりますし

学校に通う時間や勉強の時間で

なかなか生活費を稼ぐことは

容易なことではないですが

 

現実問題、途方に暮れる金額でも

ないと思います。

 

逆にこのくらいの支出が覚悟できなければ

国家試験合格も厳しいでしょうし

鍼灸師になってもおそらく

やっていけないのではないかなと思います。

 

■オマケ

その他にも

サロンを開業している人のための

特待生制度など、様々なサポート制度が

各学校でいろいろとあるようです。

中には学費が「実質0円に」なる

プランのある学校もあるという噂ですよ。

 

 

ご興味のある方は

調べてみるといいと思います。

 

鍼灸の専門学校について何かあれば

私で良ければ相談に乗らせてください。

お気軽に連絡頂ければ幸いです。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました