【センキューの謎】なぜ鍼灸に関するブログが少ないのか

 

鍼灸に関して

興味のある人ばかりではないから

 

PV数や体感から考察すると

鍼灸に興味のある人と

鍼灸に興味のない人では

残念ながら

鍼灸に興味のない人のほうが多いです。

 

また、鍼灸師や鍼灸を

よく思わない人も結構います。

 

そういう現状で

「鍼灸いいですよ!受けてみませんか?」

 

という、北風と太陽の北風方式で

ブログを書いたところで

 

痛そう 熱そう 怪しい 怖い

というイメージを持つ

鍼灸を受けてみたいと思うかは

少し疑問です。

 

 

■まずは自分を知ってもらうところから

 

鍼灸に興味はないけど

この鍼灸師は面白いこと言う。

 

鍼灸は嫌いだけど

この鍼灸師は好き。

 

というようなポジションに

まず置かせてもらうこと

差別化を狙うことの一環として

鍼灸と全く関係ないような記事も

多く書いています。

 

認知度も、ニーズも、業界イメージも

お世辞にも良いといえない鍼灸師ですが

だからこそキャラを立てること

自分を際立たせることで

選んでもらえる一面もある

面白い職業だなと私は思っています。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました