なぜ日本の野球選手はメジャーリーグで肘を壊すのか。

問題

以下の野球選手に共通することは何?

 

松坂大輔

藤川球児

和田毅

大谷翔平

 

正解は

メジャーリーグに行ってから

肘の靭帯の手術をした投手ということ。

 

■なぜプロ野球選手は

メジャーリーグに行くと

肘を壊すのか。

 

メジャーリーグので使用している球が

日本のプロ野球の球より大きく重く

素材も滑りやすいものでできています。

 

日本のプロ野球の要領で投球していると

思うようにボールが

コントロールできないことも多いそうです。

 

■メジャーの選手はメジャーリーグの球に

適した球種を投げている。

 

メジャーの選手は

フォークボールをあまり投げません。

なぜなら、肘に強い負担がかかり

選手生命を縮めてしまうのが

目に見えているからです。

 

海外ではフォークボールは

デスピッチと呼ばれることが

あるくらい負担がかかる球種です。

 

■多くのメジャーリーガーを

輩出したいのであれば

球種を考慮していきたいところ

 

日本で優秀な成績を収め

海外でも活躍する日本の投手をみると

とてもうれしい気持ちになりますが

肘を壊して結果を残せなくなる

選手を見るのは

悲しいものもありますよね。

 

1人でも多くの日本人メジャーリーガーに

ハツラツとして結果を残してもらうためにも

選手に投げさせる球種も選考していくことが

求められてくるのではないでしょうか。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました