【猛毒であるボツリヌス菌を使った治療?】知っておきたい効果と副作用

先日ボツリヌス菌に関して

ブログを書きました。

記事は こちら

 

 

■ボツリヌス菌が作る毒素を使って

筋肉の緊張をとる治療法がある。

 

ボツリヌス菌が作る

ボツリヌストキシンという毒素は

筋肉をゆるゆるの状態にしてしまう

作用があります。

 

このゆるゆるにしてしまう作用を利用し

筋肉のけいれんを抑えたり

筋肉が固まって

動かなくなってしまった人の筋肉の

緊張を和らげたりする

ボツリヌス療法という治療法があります。

 

ボツリヌストキシンを

ボツリヌス菌が作るタンパク質と

訳す人も多いですが

 

ボツリヌス=ボツリヌス菌

トキシン=毒素

 

と直訳することができるので

毒素には変わりありません。

 

■ボツリヌストキシンを注射したら

やばいんじゃないの?

 

注射するボツリヌストキシンの量は

通常であれば致死量の

数パーセントから数十パーセントなので

一般的には死に至る可能性はありません。

 

しかし、一時的な倦怠感や無力感

食べ物がうまく飲み込めないといった

副作用もあるようです。

 

ボツリヌス療法に関しては

安全性は確認されているようですが

毒素にどれだけ理解があるかと

どれだけ効果を期待したいかなど

考えたうえで選んだほうが

いいのでなないかと思います。



【出張美容鍼の予定】
6月 仙台 (満員御礼)

■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

■LINE@やっています。
こちらよりご登録いただけます。

タイトルとURLをコピーしました