鍼治療に使う鍼は飛行機に持ち込めるのか。

【今回使用した便】

JAL国内便 新潟~北海道での例となります。

担当者などによって

見解が違うことがありえるため

あくまで参考までですが

まとめてみようと思います。

 

▼新潟空港にて

 

 

 

画像からして明らかにダメっぽいです。

ダメだったら凹むなぁ。

 

考えていても仕方がないので

聞いてみることに。

 

■鍼について

受託荷物の預かりは問題ないそうです。

(小躍り)

 

機内持ち込みは出来ませんでした。

 

 

■消毒に使う脱脂綿や消毒液について

エタノール含有綿の持ち込みは

基本的にNGだそうです。

たぶん揮発性なのがいけないんでしょうね。

 

鍼は持ち込めても

消毒用品の工夫が必要になりますね。

 

エタノールを含まない

クロルヘキシジン含有綿などであれば

持ち込み可とのことですので

飛行機で消毒用品を持ち込む予定がある人は

エタノールを含まない消毒綿も常備しておくといいかもしれませんね。

 

▼今回持っていくことのできた

消毒用品はこちら

「ワンショットプラス ヘキシジン」

 

 

 

 

また、液体の持ち込みは

そもそも規定がうるさそうなので

別途確認を取るか

持っていくのを避けるか現地調達

などの方法をとったほうがよさそうです。

 

 

 

■まとめ

・鍼を国内便の飛行機で

持っていくことは可能。

・消毒用品は持っていけるものと

持っていけないものがある。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました