鍼灸を取り入れた休日のススメ

私自身、いいなと思った
とある利用者さんの
休日の過ごし方を
ご紹介します。

①朝一で治療を受ける

②独特のだるさと眠気が来る

③昼寝をする

④元気に活動できる

独特のだるさは
カラダを休ませるための
脳からの指令といわれています。

寝ている間に
傷ついた組織の修復されることや
カラダの内部の循環がよくなることで
体調の回復が期待できます。

体調が回復してから
元気に活動することで
充実した休日が過ごせると
利用者さんも鍼治療を
気に入っていただいています。

生活のクオリティをあげるために
上手く鍼灸治療を
取り入れてみてはいかがでしょうか。


■楽しいことを創造する
楽しいことツクルンダー
センキューオオノ

Amazonほしいものリスト


YouTubeチャンネル


オフィシャルグッズ
タイトルとURLをコピーしました