鍼灸師でよかったと思う瞬間

ぎっくり腰の患者さんの
症状を緩和できた時が
私の鍼灸師でよかったと
思う瞬間です。
ぎっくり腰のすべてを
完璧に治すことが
できるとは思いませんが
座って立ってすら厳しい人が
鍼治療を受けた後に
普通に歩いていけるようになる
深々とお辞儀をしてお礼を言ってくれる
それが私が一番鍼灸師として
役に立てたと思う瞬間です。
いろんな意見があるでしょうが
私は鍼治療がぎっくり腰を
治すのではなく
痛みや動作の制限を
緩やかするものだと思います。
鍼治療で回復は早くなると思いますが
鍼で多少良くなったからと言って
あまり無理せずに
徐々に復帰していくことを
おすすめします。

■楽しいことを創造する
楽しいことツクルンダー
センキューオオノ

Amazonほしいものリスト


YouTubeチャンネル


オフィシャルグッズ
タイトルとURLをコピーしました