賢い布団選びの3つのポイント

①安い布団を買う
②使い捨てる
③ヘタリ、汚れが見えたら
あきらめをつける。
■①安い布団を買う
どんな高い布団でも
へたったり汚れたりするときは
必ず訪れます。
ならばあまり費用をかける必要は
あまりないと思います。
新品の安い布団の寝心地は
使い込んだいい布団を上回ることも
多々あります。
■②使い捨てる
布団は消耗品と考えましょう。
なかなか捨てる機会はないし
粗大ゴミ扱いで捨てるのも面倒ですが
布団は使い捨てるものという考えを持ちましょう。
布団の粗大ごみ処理費用は
とても安いですし
毎日使うものにヘタリ、汚れがついた
年季入りのものを使うより
新品を頻繁にサイクルさせましょう。
■③ヘタリ、汚れが見えたら
あきらめをつける。
汚れやヘタレが出てきたら
もったいぶらずにあきらめをつけましょう。
高い布団だと
何とかクリーニングしたり
なんなりして
使おうとしてしまいますが
安い布団ならあきらめがつきやすいです。
布団の年間のメンテナンスコストだけで
安い布団なら買えてしまうこともあるので
あきらめがつけやすいことと
買い替えやすいことの2点からも
安い布団を買うことがおススメです
毎日使うものだから
高い物を奮発して買いたい気持ちは
わかりますが
奮発したことによって
なかなか買いかえれない
デメリットもあることは
ひとつ頭に入れておいても
いいかもしれません。


【遠方出没の予定】
10月5~6日 富山
10月26~27日 三重
11月23~24日 福岡

■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

■LINE@やっています。
こちらよりご登録いただけます。

タイトルとURLをコピーしました