なぜかき氷を一気に食べると頭痛が起きるのか

かき氷など冷たいものを

一気に食べると頭痛が起きる原因として

現在考えれている説は大きく2つあり

 

①口から胃までの温度が

急激に低下するので

体温をあげる反射が起こり

血管が締め付けられる。

 

②口やのどのセンサーが冷たさで刺激され

カラダが痛み刺激と錯覚する。

 

特に①の理由から

かき氷を食べたとき

頭痛が起こりやすい人は

血管が収縮することで引きおこる

片頭痛が起きやすい体質だと

考えられています。

 

また、この頭痛は

「アイスクリーム頭痛」という

医学的に病名がしっかり存在しています。

 

①、②のいずれにしても

カラダに少なからず負担になるものなので

冷たい物の取りすぎ

冷たい物の一気食いには

気をつけましょう。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました