椎間板ヘルニアは本当に神経を圧迫するのか

■椎間板ヘルニアとは?

 

背骨のクッションである椎間板が

無理な姿勢や大きな力が加わって

中身が飛び出てしまい神経を圧迫する

腰の病気です。

 

ゼリー入りのマシュマロのようなものが

つぶれて中身が飛び出てしまって

それが神経に振れている感じを

イメージしてもらうと

分かりやすいと思います。

 

■本当にヘルニアは神経を圧迫するのか。

 

ちょっと椎間板が出ただけで

神経を圧迫して耐え難い痛みが出ることに

疑問を感じませんか?

 

それくらいの圧迫力で痛みが出るならば

太ってぜい肉が増えたことによる圧迫や

筋トレして筋肉が増えたことによる圧迫

妊娠しておなかが大きくなった時の圧迫

おなか一杯に食べた時の圧迫

便秘の時の圧迫なども

神経痛が出てもおかしくないはずです。

 

しかし、椎間板以外の圧迫で

耐えられない神経痛が出たなんてことは

ヘルニアほど多くは

報告されていないようです。

 

そのため椎間板の圧迫を

腰痛の直接的な原因と考えるのは

なんだかスジが通っているようで

通っていない感じもします。

 

真相はどうだかわかりませんが

何かまだ解明されていないことが

我々のカラダには

まだたくさんありそうですね。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました