「あらゆる薬と相性が最悪」薬と絶対に摂ってはいけないたった1つの食材

 

 

柑橘系と薬との相性は最悪です。

 

絶対にオススメしません。

 

なぜなら、柑橘系の多くに含まれる

フラノクマリンと呼ばれる成分が

薬の効き目を必要以上に強めるから。

 

血圧を下げる薬が効きすぎれば

血圧が下がりすぎてしまい

血糖を下げる薬であれば

低血糖になるリスクとなり

 

血液をサラサラにする薬であれば

出血が止まらなくなります。

 

 

フラノクマリンを含まない柑橘系は無いの?

本当に全ての薬でいえることなの?

 

という疑問が聴こえてきそうですが

 

含まないものがあっても

例外の薬があっても

柑橘系と薬の組合せはオススメしません。

 

なぜなら

人間はどうしても

「ついついうっかり」という

行動をとることがあるからです。

 

「ついついうっかり」では

すまされない事態になることもあるので

 

薬と柑橘系は絶対に一緒に摂らないことを

強くオススメします。


■楽しいことを創造する
楽しいことツクルンダー
センキューオオノ

Amazonほしいものリスト


YouTubeチャンネル


オフィシャルグッズ
タイトルとURLをコピーしました