SNSは怖い!何が怖いって制限・禁止による損失が怖い!

SNSを使ったいじめが問題となり

高校などでもSNSの正しい使い方を

指導するような傾向があるようです。

 

プロ野球の球団でも

余計なことをするなと言うような感じで

選手のSNSの利用を禁止する球団も

出てきました。

 

でも、思うのですよ。

SNSが危険だからって

そんなに使い方や禁止、制限を設けて

物事はいい方向に変わるのでしょうか?

 

私が変わらないと思う理由は

大きく3つ

 

①SNSがなくてもいじめる手段は尽きない

②SNS以外にも生活には危険が付きまとう

③SNSにはメリットもある

 

 

①SNSがなくてもいじめる手段は尽きない

 

私が学生のとき

まだSNSの存在は無かったですけど

 

日記やメモに悪口を書いて回したり

先生の見ていないところでいじめを行ったり

 

いじめは存在していました。

SNSが流行るちょっと前から

DVやハラスメントといった言葉が

流行していたことからも

残念ながらSNSを制限したところで

いじめはなくならないと思います。

 

 

②SNS以外にも生活には危険が付きまとう

 

「SNSは個人情報の漏洩などが怖い」

 

というようなこともよく聞きますが

 

そんなこといったら

スプレー缶は火事になるから怖いし

漂白剤は塩素のガスが出るから怖いし

車に乗るのは交通事故に合うから怖いし

電車は痴漢にあうかもしれないから怖いし

財布は落とすのが怖いから持ち歩けないし

人ごみはインフルエンザになるから怖いし

冬のお風呂は血圧が大変動するから怖いし

餅を食べたらは喉に詰まって死ぬから怖いし

 

何もできなくなってしまいます。

 

 

 

③SNSにはメリットもある

 

私にはSNSが無かったら

生まれなかったご縁がたくさんあります。

SNSからのご縁はこれからも

絶対に増えていくはずです。

 

プロ野球選手にしても

結果が残せなければ

退団を強いられるわけですから

他の才能をSNSでアピールしなくては

人生の危機に陥ることも

少なくないでしょう。

 

SNSを悪い方向に使うことは

いかがなものかと思いますが

SNSは大多数の人に

絶対に必須になるツールであると思います。

 

禁止の呼びかけは

大きな可能性を失ってしまう

引き金になりえると思います。


新潟市の出張治療 鍼灸マッサージ大福堂

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

■セルフマガジン完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。

ホームページ