「絶品と噂のタモリ流カレー」をアレンジして作ってみた。

タモリさんが作るカレーは
とっても美味しいとのうわさがあります。
参考リンクはこちら

カレーの特徴として
レシピを少しくらい外しても
失敗しにくいという特徴があります。

 

ということで
少し外してざっくりと作ってみました。

 

■材料

玉ねぎ(大きめ)・・・1個

ゴロッとした肉・・・たくさん

カットトマト・・・・1缶

赤ワイン・・・・・・カレースプーンで2杯

牛乳・・・・・・・・200ml

ヨーグルト・・・・・カレースプーンで1盛

クミン・・・・・・・カレースプーン軽く1杯

ターメリック・・・・カレースプーン軽く1杯

カレー粉・・・・・・カレースプーン3盛

カレールー・・・・・1箱あれば充分

おろし生姜・・・・・カレースプーン軽く1杯

おろしにんにく・・カレースプーン軽く1杯

 

 

■工程その①

ビニール袋に肉を入れ

カレー粉、ターメリック、クミン

を用意した半分くらい振りかけて

均等にまぶされるくらいにまで

揉み込みます。

 

 

■工程その②

①の肉を軽く火が通るくらいに焼きます。

 

 

■工程その③

鍋にお湯を沸かして

②の肉とカットトマトを煮込みます。

これでもかと思うくらい煮込むのがポイント

お湯がなんか多い気がするという場合

ここで煮込みまくって飛ばします。

 

 

■工程その④

玉ねぎをみじん切りにして

残っているクミンとターメリックを振りかけ

玉ねぎの色がダークブラウンくらいに

なるくらい炒めます。

これでもかと言うくらい炒めるのがポイント。

 

▼炒め中

 

 

 

■工程その⑤

炒めた玉ねぎに

にんにくと生姜を入れて炒めます。

にんにくの匂いが上がってきたら

牛乳とヨーグルトを混ぜ合わせて

炒めて混ぜたものを

③の鍋に入れて煮込みます。

 

▼煮込み中

 

 

■工程その⑥

米が炊けているか確認します。

炊けていなければここで米を炊きます。

鍋は煮込んだままでオッケー。

なんか水分多いなと感じたら

ここでも煮込んで飛ばします。

逆になんか少ないなと思ったら

ここで水を加えます。

水を加えるときに

カットトマトの缶を使うと

最後までカットトマトを

使い切ることができます。

 

 

■工程その⑦

米が炊き上がったことを確認したら

鍋の火を止め

カレールーを少しずつ加えて味を見ます。

いい感じの濃さになったら

もう一回火をつけて

ボコボコ煮立ったら完成です。

 

▼とっても美味しくいただけました。

■まとめ

・タモリカレーは少しぐらい
レシピを外してもうまい。

・米を忘れたら
炊けるまで煮込み続ければよい。

・カレーの極意といえば炒めと煮込みに
どれだけ時間を使うかだと思う。

 



【出張美容鍼の予定】
6月 仙台 (満員御礼)

■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

■LINE@やっています。
こちらよりご登録いただけます。

タイトルとURLをコピーしました