【車に乗る人必見】ワイパーが動かなくなる前にするべきたった1つのメンテナンス

車のワイパーの

簡単なメンテナンスを紹介します。

 

 

■ワイパーの接続部は

ナット(ネジ)である。

 

ワイパーの付け根は

ネジで止める仕組みになっています。

 

▼ワイパーの付け根

 

 

▼ガチャガチャするとカバーが取れて

ネジ部が顔を出します。

 

 

このネジが緩むと

ワイパーに車からの出力が伝わらず

ワイパーが動かなくなってしまうことが

起こりえます。

 

・雪自体の重みがかかってネジが緩む

・雪が積もるのを予想しワイパーを立てる

・ワイパーを繰り返し使う

 

などなどの理由により

徐々にワイパーのネジは緩んでいきます。

 

 

■ワイパーのネジを閉める工具は

かなりリーズナブルに手に入る。

 

今回使った工具は

ホームセンターで買ったのですが

セットで1000円弱でした。

 

車屋さんに持っていけばおそらく

1000円以上とられてしまうものですし

1セット常備しておくと

他のメンテナンスや日曜大工

新しい家具の組み立てなど

様々な用途に使えます。

 

愛車の急な不調の応急処置にも

さっと工具が用意できると

便利だと思います。

 

 

▼うちの車は

12㎜の工具(レンチ)で回りました。

大体12㎜のレンチでいいようです。

 

 

▼こんな感じで閉めていきます。

 

※ブログでは片側のみですが

両側やっておくといいと思います。

 

 

■ワイパーのネジを閉めるときの注意

 

ネジをいじったことにより

ワイパーの角度がおかしくなると

故障や運転妨げの原因になります。

 

位置が変わらないように

軽くワイパーを抑えて

ナットを閉めるなどの

工夫をしましょう。

 

ネジを閉めすぎると

ネジがダメになることがあるので

閉めすぎないようにしましょう。

 

私の場合はネジが

力を入れずに回して止まったところから

ネジを4分の1周だけ回転させて

終えるようにしています。

 

■メンテナンスに自信の無い人は

プロに頼もう。

 

いくら簡単なメンテナンスといえど

苦手な人もいると思いますので

そういう人は車屋さんなど

プロにお願いしてください。

 

▼便利な工具のセットは

アマゾンでも購入できます。


■新セルフマガジン完成!
完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。



新潟市の出張治療 
大野達也(センキューオオノ)

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

ホームページ

タイトルとURLをコピーしました