「他者への配慮」SNSに画像をアップする前に気をつけてほしいたった一つの事

「大野達也さんは○○さんと一緒にいます。」

 

というようにタグ付けをして

SNSに画像を投稿する際

気をつけたいこととして

 

「一緒に映っている人はいい顔をしているか」

 

ということがあります。

 

SNSを見ててよく思うのが

投稿主はすごく綺麗に映っているけど

タグ付けされている人の顔が

残念に映っているパターンが多く見られます。

 

「この写真は投稿主に悪意があるな」

「もう少しいい写真使ってあげればいいのに」

 

と思うこともしばしばあります。

 

ブランディングは自分を良く見せるという

意味合いもあるのでしょうが

むしろ他者目線で考えることが

メインな気がします。

 

自分の映り方ばかり気にして

他者への配慮の欠けている画像の投稿は

知らないうちに

逆効果を生んでしまっていることも

多いのではないでしょうか。

 

 

■まとめ

・自分の映り方ばかり気にしてては

ブランディングとして

逆効果になることもある。

・他者への配慮がされている投稿は

投稿主も好印象ではないか。


新潟市の出張治療 鍼灸マッサージ大福堂

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

■セルフマガジン完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。

ホームページ