ステロイド剤は体内でも作られる重要なホルモンである。

人体にはコルチゾールというホルモンが

存在しています。

 

■コルチゾールとは?

 

簡単に言うと

自家製のステロイド剤です。

糖質コルチコイドとも呼ばれています。

 

ステロイド剤というと

マイナスなイメージを抱く人が多そうですが

実は人間には重要なホルモンです。

 

 

■コルチゾールは体を戦闘体制に切り替える

 

ストレスがかかると

コルチゾールが分泌されて

血圧を上げたり、血糖値を上げたりする

作用があります。

 

また、免疫機能を働かせにくくし

炎症が起こらないようにも作用します。

目の前にピンチが訪れているのに

炎症、発熱が起こっていては

ピンチを乗り切れません。

 

 

この炎症を起こらなくさせる作用を利用し

ステロイド剤はアレルギーやアトピー

高熱が出たときなどの治療に

用いられています。

 

ピンチを乗り切るため

血圧を上げ、血糖値を上げ、炎症を抑える

いわばここ一番のときに

分泌されるホルモンがコルチゾールです。

 

人間がストレスに対抗して

生活するためには

自家製のステロイド剤が不可欠だといえます。

 

 

 

■ストレスを乗り切るためのものなら

なぜ、ステロイド剤が悪とされているのか。

 

長くなりそうなので

それは、また今度の機会に

お話したいと思います。


新潟市の出張治療 鍼灸マッサージ大福堂

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

■セルフマガジン完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。

ホームページ