「鍼灸なんて効かねーよ」と思った時のたった1つ対処法

鍼灸治療を受けるのを

やめてみてください。

 

「いきなり何を言い出すの?」

「その発言、治療家としてどうなの?」

 

そう思われるかも知れませんが

実際やめてみるのもアリだと思うのです。

 

やめるのもありだと思う理由は

大きく3つ。

 

■その1

いつやめてもいい治療である。

 

良くも悪くも

薬のように一度飲みだしたら

ずっと飲まないといけないということは

基本的にありませんので

ご自身のタイミングで

やめていただいて構いません。

 

■その2

他に効く治療があるなら受ければいい。

 

何処へ行っても治らない症状を

たった1回の治療で治す

ゴッドハンドの方が世の中には

大勢いるそうです。

 

ものすごくたくさんいるので

SNSですぐつながることが出来ます。

 

そちらにお世話になってみては

比較してみてはいかがでしょう。

 

どんな症状も治すゴッドハンドなので

治ると思いますが

万が一、症状が治らなかったり

鍼灸のほうが効果がありそうだなと

思った場合には何も気にしなくていいので

また鍼灸に戻ってきていただければ

嬉しいです。

 

 

■その3

やめてみて効いてることが解ることもある

 

鍼灸に通っていたときも辛かったけど

鍼灸に通わなくなったらもっと辛くなった。

 

という方も結構いらっしゃいます。

 

鍼灸が完全に症状を取り去ることが

出来ていなくても

気が付かないだけで

症状を抑えることが出来ている場合は

結構多くあります。

 

思い切ってやめてみて

鍼灸治療をしていない状態を

改めて実感していただくと

鍼灸が効いていたか無効だったか

鮮明に分かると思います。

 

 

■まとめ

鍼灸は万能ではありません。

 

受けてみて効果がないのであれば

鍼灸に通うことは

単なる労力の無駄ですから。

やめた方がいいです。

 

ただ、劇的な改善はみられないけれど

いろいろと振り返ってみると

小さなところで改善していることも多いので

 

やめる前に一度鍼灸治療を

 

始める前の体の状態と

始めてからの体の状態を

 

振り返って比較してから

辞めるかどうか判断して欲しいという

気持ちだけは私から伝えさせてください。

 

効果に気が付かずに

鍼灸を一度やめてしまうと

せっかく作った体の土台を

崩すことになってしまいます。

 

また状態の悪いところから

スタートになるのでは

もったいないですから。


新潟市の出張治療 鍼灸マッサージ大福堂

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

■セルフマガジン完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。

ホームページ