どう選ぶ?椎間板ヘルニアの治療法

椎間板ヘルニアの治療法として

①薬や注射で痛みを抑える

②筋トレ、体操、ストレッチなどで

カラダを整える

③手術で構造を変える

 

などの治療法が挙げられます。

鍼灸は手術の後を残さない

カラダの調整法なので

②と③の中間の治療法になります。

 

 

■①~③のどれが有効なのか

 

実際にはよくわかっていません。

薬で治った人もいれば

手術しても治らなかった人もいます。

 

 

■どう治療法をえらべばいいのか

 

費用対効果がいいものがまず第一ですが

それと同じくらい大切なのが

リスクです。

 

薬も注射も長く行えば

カラダにはいい物ではありませんし

一度自手術をしたら戻れないし

絶対的効果があるわけではありません。

 

 

■いろいろ試してみたけど

なんだかよくならない人へ

 

手術する前に

リスクが低く、効果も期待できる

鍼灸治療を考えてみてはいかがでしょう。

 

鍼灸に期待できる効果は

大きく3つあります。

 

①カラダに止痛に働く物質を作らせる。

②飛び出た椎間板の吸収を促進させる。

③痛みを感じるセンサーの

過敏さを解消させる。

 

手術に対して不安や恐怖がある方は

1つの手段として

鍼灸治療を試してみてはいかがでしょう。


■楽しいことを創造する
楽しいことツクルンダー
センキューオオノ

Amazonほしいものリスト


YouTubeチャンネル


オフィシャルグッズ
タイトルとURLをコピーしました