真面目に治療する利用者さんの敵は床屋である。

▼ある利用者さんからの質問

 

「こないだ床屋さんで

肩をマッサージしてもらったのですが

こうやって定期的に治療しているのに

凝ってますね~硬いですね~って

言われました。

私の体、大丈夫ですか?」

 

確かに、肩は普通に生活してれば

ある程度コリますし

本当に疲れているのかもしれません。

 

しかし、この利用者さんの肩の状態は

確かに硬さは多少ありますが

「こっていますね~」

と話すほどではない感じの

いい状態の肩でした。

 

 

ところで床屋さん。

あなたは肩こりの何を知っていて

そんなこと仰ってるんでしょう?

 

どこがどういうふうに凝っているのか

推測しながら話してますか?

 

実際問題、あなた方は髪を切るプロであって

マッサージのプロではありませんよね?

 

サービスの一環として素人のマッサージを

提供しているにしては

随分と知った口きいてくれてますね。

 

「凝ってますね~。硬いですね~。」って

挨拶代わりに言ってませんか?

その言葉が真面目に治療に通っている

利用者さんを不安にさせるなんて

微塵も思っていないのではないでしょうか?

 

知識や技術もなく

知ったかぶったような口調や

挨拶程度に凝っていると話しかけることで

利用者さんを動揺させるのは

やめてください。

 

床屋さんをはじめ、全ての理髪業者さんに

お願いしたいです。


新潟市の出張治療 鍼灸マッサージ大福堂

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

■セルフマガジン完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。

ホームページ