旅行中の問題点「不在の間、愛犬の事をどうするか」

 

▼我が家の愛犬ひまわり。

 

 

北海道へ旅行に行くにあたり

「留守中、ひまわりのことはどうするか?」

ということが問題として挙がっていました。

 

日帰りなら

炎天下にならないようにして家で留守番

という感じにできますが

宿泊、しかも1泊でなく2泊以上となると

ご飯や散歩などの問題が発生し

愛犬をどこかに預ける必要性が出てきます。

 

預け先の候補としては

 

・実家

・動物病院

・トレーナーさん

 

というようなところが

挙がってくるのではないでしょうか。

 

■実家に預けるメリット・デメリット

実家に預ける大きなメリットは

お金の支払いが少ないこと。

 

デメリットとしては、実家は犬を預かる

専門家ではないこと。

 

■動物病院

動物病院に預ける大きなメリットは

預かり中、体調不良になっても

ケアがすぐにできるということ。

 

デメリットとしては

動物病院自体を嫌う犬が多いこと。

 

■トレーナーさん

トレーナーさんに預けるメリットとしては

犬も嫌がることは少なく

犬に関する専門知識も豊富なこと。

 

デメリットとしては

費用は実家よりかかり

治療は動物病院よりスマートでないこと。

 

また、縁がなければ

なかなか信頼できるトレーナーさんに

出会えないということもあります。

 

 

■今回、ひまわりの預かりをお願いしたのは

 

幼犬のころからしつけをお願いしていた

ドッグトレーナーの土田さんに

お願いしました。

 

(土田さんのサイトは こちら

 

ドッグトレーナーさんにも

いろんな人がいるみたいですが

 

土田さんは

「飼い主>犬」という

力関係にするのではなく

 

「飼い主=犬」に近い

力関係にする考え方に

私も妻も惹かれてしつけをお願いしました。

 

とっても信頼できるトレーナーさんです。

 

正直、土田さんでなければ

ひまわりを安心して預けることが

出来なかったと思います。

 

宿泊での旅行なんて考えなかったでしょう。

 

今回のブログはあくまで

私の個人的見解ですが

参考にしていただければ幸いです。

 

■まとめ

・ペットの預かりはよく考えて

信頼できるところにお願いしましょう。

・キーワードは旅行中に飼い主が

不安にならないような預け先を選ぶこと。

 

 

 

■オマケ「お迎え」

 

 

▲ダッシュで駆け寄ってきました。

 

私より先に妻にかけ寄って行ったこと以外は

やっぱりかわいいですね。

 

 

 

 

 

▲ダッシュ&飛びつき&頭突きで

妻に負傷させた後

私にも飛びかかってきたひまわり。

 

しかし、二度目は通用しないぞ。

 

 


新潟市の出張治療 鍼灸マッサージ大福堂

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

■セルフマガジン完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。

ホームページ