「あなたのワンちゃん、ストレスたまってませんか?」ドッグマッサージの講習会を受けてきた。

ドッグマッサージの講習に参加してきました。

 

 

↑スキンロールというマッサージを受け

極楽の表情をみせるひまわり

 

↑トレーナードッグの茶々丸さんも

やってほしいと寄ってきました。

 

ドッグマッサージをやるうえで

備忘録にも使えるように

重要なことを大きく3つにまとめました。

 

■その1

リラックスが最重要である。

自他ともに認めるパワフルなマッサージが

売りの私ですが

ワンちゃんにパワフルさを出しても

 

「あーそこそこそれそれ、効いてるワンね~」

 

と感じることはないでしょう。

むしろ乱暴されていると思うそうです。

 

「気持ちよく」が一番ですね。

 

■その2

嫌がる場合は無理にしない

 

続けていくことが大事なのは

どの健康法も一致するものです。

 

マッサージにはリラックス効果や健康増進が期待できますが

そのマッサージの時間自体が苦痛では

ワンちゃんにとってマッサージの効果は

低いと思います。

 

■その3

気分が乗っていないときはやらない。

 

飼い主さんもワンちゃんもそうですが

気分が乗らないと

いいマッサージにはなりません。

 

「なんか今日は気分じゃないワンね」

 

ってリアクションされた日は無理をせず

改めて時間を作るといいと思います。

 

 

 

ワンちゃんのストレスは

ワンちゃんの皮膚の硬さに

現れてくるそうです。

 

ワンちゃんの皮膚の硬さは

フワフワつかめる「つきたての餅」くらいの

柔らかさがベストだとのことです。

 

実際肌の硬さをチェックしてみて

ひまわりも腰のあたりが

硬い感じがありました。

知らない間に犬にもストレスって

かかっているんですね。

 

ひまわりのストレス度が

わかっただけでも収穫になりましたが

ドッグマッサージを実践して

犬も飼い主も、今より楽しい生活を

過ごしていきたいと思います。

 

今回ご指導いただいた

ドッグマッサージの先生

高橋美杉先生のブログはこちら

 

会場として利用させていただいた

トレーナー:土田彩子さんの

ホームページはこちら

 

 


新潟市の出張治療 鍼灸マッサージ大福堂

■赤塚集落さんのレンタルスペースでも
料金は変わらず、施術することが出来ます。



料金に関して

■完全予約制。

早朝、夜間の治療お気軽にご相談ください。

■ご予約、お問い合わせ

こちらのフォーム
からお願い致します。

■セルフマガジン完全無料で配布中!

こちらのフォーム
からお申込みをお願い致します。

ホームページ